■ビックウェーブサイト
パチスロ(スロット)パチンコの中古販売のビックウェーブ

2008年05月14日

最強のスロプロ日誌113

20080513170920.jpg家庭用中古パチスロ(スロット)・家庭用中古パチンコ販売のビックウェーブ

以外

昼過ぎに、ブラブラと新装で『一騎当千』導入の店へ。



先月の『北斗NE将』と同じ店。この店は新台だろうが何だろうが問答無用で客がいない。こんなんで採算取れてるのか!?


時は12時。

店は勿論10時開店。

…新台の稼働は僅か1台…。


予想以上の客のいなさに唖然。ウケの要素(絵面的に)がありそうな感じの台だと思ったから、もう少し稼働してると思ったんだけど…(^_^;)


…暫し少考。



その後、何故か車で一眠り…(-_- )zzz




―…小一時間後に目が覚める。この眠りは'新台を打たない様にする為,の理性を効かせた行動だったのかも (^_^;)

しかし、その努力も虚しくK≠ウん登場。彼は先月の北斗の時もご一緒している新台好き(人の事言えない)なのだッ!


結局、14時を回る頃にやっと打ち出す運びとなったのだが、この台ってスペックは結構辛目みたいですね。

解析の方も、『一騎当千A』の方は掲載してるトコロは多いんだけど、肝心の『一騎当千』の方はサッパリ…。ドコゾのサイトを見る限り、ボーナス確率等の基本確率は殆ど一緒となっているみたいだが…ムぅ〜…(-_-;)


―…二人の打ちたがりは、そんな障害をサクッと乗り越え適当に着席。いつも新台は全台高設定発表≠フこの店で深く考えるのは無粋じゃ〜!!!


序盤、チョコチョコ台移動を繰り返すK氏とは対照的にボーナスを小気味良く連打させる事に成功。


「ん?」


メーカーがタイヨーという事もあったせいか、触る前の印象とは違い以外に悪くないかも…。

リール制御は極普通だけど、液晶の演出バランスは中々どうして。

ARTも、出玉率の低さを誤魔化す様な'イケイケ感,を上手く演出してる感じ。(騙されてるともいう?)



―そんなこんなで約2000枚キープ。1回800ハマリを迎え、その後ボーナスを数回引いたところで20時過ぎにヤメ。約3800で12の13。+1250枚。


途中、ボーナスを2回挟んでART51連した時にパシャリ。(絵面が絵面だけにメチャクチャ恥ずかしかった。その気はないんだ〜!)

何気なく撮ってみたけど、コレって結構スゴいんじゃ…?

一回スイカのRT77も引いたし。押し順ナビを無視しなければ1000人切り<Cケたのかな?



正確な解析値が分からないながら、全体的なゲーム性は十分楽しむ事が出来ました。

台に対する先入観って、誰しもが持っているモノだと思います。見た目だけで受け付けない機種って有りますもんね。この機種もどちらかと言うとソッチ系でしょうか。


でも以外。普通に'つまらなくはない,。

あくまで、'つまらなくはない,。'面白い,ではなく…。

『マジカルハロウィン』以上のREG比率の高さがウケなさそうな要因の一つかな?


posted by ビックウェーブ at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。