■ビックウェーブサイト
パチスロ(スロット)パチンコの中古販売のビックウェーブ

2007年11月23日

最強のスロプロ日誌24

中古スロット・中古パチンコ販売のビックウェーブです。
スロプロ日誌、今日は早めの更新。

11月22日
Subject: 実際は…どうでしょう

自分は五号機の中でも比較的ローリスクな台を触っているつもりなんですが…最
近、朝から掴めなかった時の投資が基本的に半端ない!

探りを入れている以上、多少の投資は仕方のない事です。…が、カワイクねぇん
だな…コレが。

30本入れは最早当たり前。その分、回収がそれ以上にあれば当然問題ないんです
けどね…(^_^;)


一発勝負は必然的に競争率が高く、ある程度の見返りが期待出来ます。まぁ、ツモれなければそこでオシマイなんですが…。
それに対して芋掘り(E探しの事。自分はそう呼んでいる)はライバルが少なく、時間と金に糸目をつけなければ到達出来る確率がソコソコ高い。感触次第ではこちらの方が有利に立ち回れる事多数有り…です。

後者のスタイル中心ですが、最近はお金が掛かりすぎて困ってます (´Д`)



結果の積み重ねを踏まえて思うに、『自分が高設定と判断して打っている台が実はなんでもない』みたいなのが多いんですな…多分。


発表等が自粛傾向の昨今、『結果が全て!』…という感じで受け入れていく機種も少なくありません。
リングにかけろを例に挙げるならば、終日1/200なら高設定。1/300なら低設定。
あまりに漠然とし過ぎている気もします…が、実際の設定が分からない機種なんてそんなもんでしょう。

『騙された〜! = 低設定だった…』
みなさん一度は体験済みですよね?


要は、今のご時世にある程度立派な数字(収支)叩きたいのであれば妥協は決して許されない…ってなトコでしょうね。いい加減な自分には到底無理ですが…(^_^;)   BYタカシ


            BIGWAVE


posted by ビックウェーブ at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。