■ビックウェーブサイト
パチスロ(スロット)パチンコの中古販売のビックウェーブ

2008年10月10日

最強のスロプロ日誌166

p4743_1.jpg家庭用中古パチンコ・家庭用中古スロット(パチスロ)販売のビックウェーブ

嗚呼真心

『まごころ→約束の時』へ移行し始めてる今日この頃です。

まだ生き残ってはいますが、このままだと打てなくなるのも時間の問題でしょうしね…。



なんだかんだで、めっちゃ世話になったエヴァまごころ=B自身、五号機の中ではダントツの稼働で、総プレイ数50〜60万プレイはカタイか…(^_^;)


いつの時代もプロが好んで打つ仕様の台がありますが、五号機の代表格ではないでしょうか。

ハイスペ機のE狙いに参加するのが面倒で、それらを尻目にシコシコとE探しに没頭したのも今は昔ですね…



導入初期。店によってはライバルが少なく、Eに辿り着くのが当たり前みたいな感覚もあった…。

少し時が経つと、それはもう怒濤の勢いでエヴァのシマはプロの巣窟へと変化を遂げた。


『小役をカウントして設定を推測する』という概念自体がそこまで浸透していなく平気でEを捨てていく人もいたが、強いネームバリューと人気で一気に認知される運びへ。

時を合わせ、攻略誌開発の小役カウンターが脅威的に普及。『携帯&脳内カウント』の自分は、無駄に対抗意識を抱いたりしていた…(^_^;)

他人のビッグに張り付いて様子を伺う輩も少なくなかったなぁ…。正直、あの行為はマナー的にどうかとは思うが…。


約束〜に至っては自己アピール機能が付いちゃってますけど…(^_^;)



―紆余曲折あったけど、ゲーム性∞人気(設置)∞勝ちやすさ=Aどれを取っても文句無し!辛い思いも沢山したけど、今となってはとっても素敵な思い出ヨ〜…(T_T)


posted by ビックウェーブ at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。