■ビックウェーブサイト
パチスロ(スロット)パチンコの中古販売のビックウェーブ

2007年11月12日

最強のスロプロ日誌L

こんばんわ!
本日のタカシ氏はパチスロ倖田來未 〜 KODA KUMI PACHISLOT LIVE IN HALL(SANKYO)だったようで・・・クセモノらしいですね
早速・・・


Subject: “くぅ〜”ちゃん


今日は難しい判断をさせられる日でした。



突然ですが、『偏差』って言葉をご存知ですか?

『標準の値、数値の偏り』という意味合いで、ここでの場合は俗に言う『波』…
になるのかな?


D号機は機種によっては設定推測の要とも言えるメイン小役確率のチェックがか
かせません。

一昔前の推測材料がボーナス確率だったのに対し、今はこちらの方が重要と言っ
ても過言ではないでしょう。
分母の小さい確率ですと、『偏差』の幅も自然と狭まり収束しやすい筈なワケで
すから…



しか〜し!今日はアタマを悩まされる展開を喰らいましたねぇ… (-_-;)





朝一から『倖田来未』で実戦。


全台CDEのスタートという事で、深く考えずにベルをカウントしつつ、自分な
りに設定を予想(倖田のCとDとEなんてほぼ絞り込み不能だが…)出来ればいい
かな…なんて思ってました。

この状況の場合、確率が極端に走った場合のみEとの判断が出来るかな…くらい
に考えてたんです。
(ベル確率@1/8.09 〜 C1/7.45D1/7.28E1/7.12)
半日程度で『1/7』を切れていればまぁ合格っしょ…みたいな。

そしたらまんまと序盤から1/7をキープ。5000回した時点でのベル確率は1/6.97。
「悪くてDか…?」なんて風に考えてましたよ。

そしたら、その後僅か二時間で一気に1/7.43まで急降下…。


自分はこの様な小役をカウントする時には100回区切りでカウントします。そうす
ると、その都度その都度で確率にバラツキが出ますよね?まさにそれが『偏差』
なワケですが、今日はコイツが暴れまくり!!!
今日の実際にカウントした数字を表示しますが、最後の二つは納得したくないと
いうか…実に複雑な気分です。


1/6.54 1/6.13 1/8.5
1/7.07 1/6.94 1/6.43
1/7.13 1/8.54 1/8.73


実際の設定は闇の中ですが、確率の分母を考えるとそうそうない確率の推移なん
ですけどね…

エウ゛ァと似たような確率とはとても思えません。
以前にも理不尽な展開を何度となく喰らっているだけにコイツはホント信用おけ
ない…








家庭用中古パチンコ・パチスロ(スロット)販売 ビックウェーブ


posted by ビックウェーブ at 03:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。